Fran in ミュンヘン⇔サザエさんの町

タグ:コンサート ( 15 ) タグの人気記事

チャリティーコンサート 

土曜日の午前中、テアティナ教会で
『ミュンヘンフィル並びにミュンヘンフィル合唱団有志による東日本大震災で被災した子供たちのための、チャリティーコンサート』
が行われました。

テアティナ教会は内部に白い天使がいっぱい飛んでいるとっても好きな教会。

少し早めに行きましたけど、20分前でもう教会の前は入る人であふれている。
わ~~すごい。。。。

b0091164_16181024.jpg


中はもう立ち見でした。

b0091164_1625751.jpg


こんなにたくさんの方たちが私たちの震災に心を寄せ、一致して祈っていてくれるんですね!

b0091164_16254683.jpg


中は寒かったけど、大理石の床に腰をおろし、モーツァルトのレクイエムに聴き入りました。
すばらしかった。。

なんと1000人以上の人が集まり、寄付金は38000ユーロ以上集まったとのこと。。

きっとミュンヘンだけでなく、世界中いたるところでこのような苦しみを浄化するような集まりが開かれているんでしょうね。

b0091164_1626193.jpg


亡くなった方たち、被災して困難な生活を強いられている方たち、家族を失って悲嘆にくれている方たち、思い浮かべながら、きっとこの苦しみをみんなで乗り越えていく、、という思いに満たされたひとときでした。

私もなにか具体的にできること、探していきたい、、と思っています。

いろいろとアンテナはりめぐらしていましょうね。。


追記
ミュンヘンのヴァイオリニストのお友達のブログ、ご紹介します。
コンサートの感動つたわります。 →こちら
by fran-arcis | 2011-03-28 16:31 | ミュンヘンの風景

ミュンヘン水のある風景 と桜井和寿

好評につき、ミュンヘンの街の写真です。

b0091164_10473425.jpg


水のある光景、なんだか心ひかれますよね。。

ところで昨日はMr.Childrenという映画館で上映中のドキュメンタリー、
急に見に行きました。

大好きなミスチルの音、大音響で堪能しました。

桜井和寿の今でもかわらない純粋さ、健康的な繊細さ、
真面目に真実を探求する心、好きです。

でもちょっとだけ前の歌、やっぱりよかったなあ、、

昨日感動したのは
終わりなき旅 、、 少しニュアンスかえて、もう一度現在の桜井さんの歌にして
歌いこんでいました。歌詞はこちら

桜井和寿、、、すばらしい詩 と ロックだってプッチーニをおもわせる甘い旋律
つくづくすごいアーティストだなあ、、

b0091164_1048019.jpg

by fran-arcis | 2010-09-18 10:50 | Canon EOS 5D MarkⅡ

ザルツブルグ音楽祭 ロミオとジュリエット ご招待の旅

金曜日はザルツブルグ音楽祭、、、なんだかあちこち忙しいですね^^

でもこれはdomagkのお仕事のおともです。

大切なオーストリアのお客様ご夫妻5組をお招きして、泊りがけのご招待旅行です。

こういうのすご~~く苦手だったけど、さすがに6年以上やっていると度胸もつき慣れてきます、、
慣れてもなんの取り柄にもなりませんけどね^^;

まずはオペラ座の一等席のコーナーでカクテルパーティー。

b0091164_1521191.jpg


すばらしいお席で話題のソプラノ歌手 アンナ ネトレブコ 演じるロミオとジュリエットを観劇、、
その後ヨーロッパで一番古いとされるレストラン、シュティッフツケラーでディナー。

b0091164_15215348.jpg


疲れそうでしょう?
でも、男の人の一人が最近7Dを買ったとか、写真好きな方が何人もいて
結構カメラの話で盛り上がり、みんなと打ち解けられて楽しかった、、芸は身を助ける!?

オペラにもどりますが
このロミオとジュリエット、すばらしかったです。
アンナネトレブコ、格調高くあでやかな歌声でみんな魅了されました。
テノールもあまり有名ではなかったけど、はりのある若々しい歌声ですてき。。

しかし、幕間のこと ロビーのバーになだれこむようにアンナネトレブコが咳き込みながらやってきて
シュナップス(強い果実の蒸留酒)をかっといっぱい飲んで二幕にもどっていったのを目撃しましたよ。
何もなかったようにすばらしいジュリエット演じ続けていたけど、きっとあまり調子がよくなかったのかも、、^^;

次の日ホテルのダイニングの朝食で皆様にお別れしてからようやく気を抜けました。
今日はらく~~な気持ちでクロアチアに行きます。

domagkと夏休みのはじまりです、、、
しかし夏休みっていえないくらい寒くて雨降りのミュンヘンです。

b0091164_15224184.jpg

by fran-arcis | 2010-08-15 15:27 | 音楽

音楽祭の週末そしてmotoko&S

娘&孫のくる週末、、、
気持は落ち着かないけど土曜日には春ごろから計画していた大切なイベント、、
ザルツブルグの音楽祭に行って来ました。

b0091164_21313721.jpg


ザルツブルグはミュンヘンから混んでいなければ一時間半。
長めのオペラでも十分に日帰りできる距離です。

今年eternityさんに選んでいただいたオペラは モーツァルトのフィガロの結婚
私にとっては20年ごろ前にニューヨークではじめてみたオペラです。

そのときすごくお勉強したから、序曲からすごく好きなオペラ^^

ウィーンフィルのフィガロの結婚、言うに及ばずすばらしかったです。

7時におわり、DEMELで一休み、ウィーンの美味しいケーキいただいて
ゆっくり帰ってきました。

b0091164_21322999.jpg


さあ、、もうすぐ到着するmotokoとSくん、、
どんな顔して空港から出てくるかしら、、

今頃悪戦苦闘してるかもしれませんね。

教会の帰り、通りかかったフリーマーケットでS君用のおもちゃ買いました。
全部で1000円くらい。↓

b0091164_2133715.jpg


きれいに洗って消毒したから
2週間これで遊んでね^^

もっと高級、、お友達にいただいたぬいぐるみさんも待ってます。

b0091164_21332969.jpg


二人のためのお部屋の用意もできて、お腹にやさしい野菜スープの用意もできて、
motokoあとひとがんばりで、二人のことまるごと引き受ける人たちが待ってますからね~

b0091164_21381020.jpg

by fran-arcis | 2009-08-23 21:38 | 音楽

ハープの午後

昨日の暑かった日曜日、母と一緒にチャリティーコンサートにでかけました。

古雅なハープの響き というコンサート

b0091164_1624447.jpg


実は私の一番若い従妹の演奏です。
懐かしい叔父、叔母にも久しぶりに会えて、お互いの健康喜びました。
場所は 叔母の実家だったところに建てた 鉄の家ギャラリー

ちょっと遠かったけど緑の木陰で演奏を聴いているようなすてきなサロンでした。

中世ゴシックハープ、バロックハープ ロマンチック!

b0091164_1632676.jpg


従妹の歌声もヨーロッパの中世を彷彿とさせて、夢心地の午後すごしました。
by fran-arcis | 2009-06-08 16:05 | 音楽

忘年会

クリスマスの次の日、冷たい風がぴゅーぴゅー拭いて震え上がりそうな一日でしたね。。

夕方domagkと待ち合わせて麻布十番のグレイスでサムゲタン食べました。
ここはお気に入り。
ちょっと疲れたと感じたり、さむい~なんていう日はここのサムゲタン食べに行くんです^^

その後、カレッタ汐留に 劇団四季のWICKED 見に行きました。

b0091164_10151165.jpg


今年夏ドイツ、シュトットガルドでeternityさんたちと見たWICKED、楽しかったけど
ドイツ語で、、、予習したけどいまいち理解不能、、^^;
日本語で是非見たかったんです!

ふふ、、おもしろかった!
筋もなにからなにまでよ~~くわかりましたよ~

劇団四季、もしかしたら歌唱力とかには違いがあるかもしれないけど
日本語で見れる楽しさ捨てがたく すごく楽しい!

domagkと今度は何見に行こう、、なんて話してました。
いままで英語で見ていたミュージカルも全部見たくなりました^^

終わってからお寿司つまみに、、、贅沢だなあ。。。
でも2人の忘年会ですね!

b0091164_10153614.jpg


2008年は多分思い出に残る年。
こんな幕締め、よかったかもしれません。

b0091164_10201652.jpg

by fran-arcis | 2008-12-28 10:20 | 家(家族)

ザルツブルグ音楽祭2008

午後からゆったりとザルツブルグへ向かいました。

ほんとはその前にきれいなお洋服のまま、ドイツ版赤ちゃん本舗のようなところに行って
お願いしてあったバギーのパラソルとフットマフを取りに行ったついでに
プレイマットなどなども買い込んでしまったんですけどね、、^^;

さてさてザルツブルグ。。
いつ行ってものんびりしたおだやかな町です。
町のサイズがいいんでしょうかねえ~~

b0091164_199748.jpg


7時開演の前にお気に入りのDemelでお茶、、と言っても
軽い食事。シーザーズサラダとグラ-シュズッペ、そしてチーズのシュトッルーデル
いただきました。軽くないか、、、^^;

ぶらりぶらりとホールのほうへ歩いていって、、、
ふふ、、着飾った人たちがいっぱい集まってきましたよ~

道路にも紳士淑女がたむろして。。

b0091164_1994331.jpg


そうそう、、これから行くかたのために服装のアドバイス。
音楽祭と言ってもマティネはちょっとしたレストランに行くようなお洋服で
ぜんぜんOKです。男の人はジャケットで十分。

夜のオペラとなるとどうかなあ、、と思っていたのですが、
長いドレスの人たちは少数派。
タキシードもそれにともない、少数。。燕尾服なんていう人もいましたが。。

ちょっと絹の光沢のあるようなスーツ、またはノースリーブのテカッとしたワンピース
なんていうのが一番無難でしょうか。。もちろん膝丈のやわらかめのドレスもすてき♪
男性はスーツにおしゃれな(赤とか?)タイ、、それで十分です。

私はテカッのスーツ、domagkも普通のスーツで正解でした。
浮いちゃうといやですものね。

あっでも前列10列くらいのよいお席の場合はしっかりおしゃれして行ったほうがいいと思います。
演奏してくださる方への礼儀!?

b0091164_19103584.jpg


幕が開くまで、オーケストラの音試しの音が鳴り響き、わくわくしますね。
字幕はドイツ語と英語!ラッキー^^v

なんだかこどもの絵のような演出、2006年と同じだったらしいけど、面白かったです。

b0091164_1911485.jpg


ウィーンフィルの演奏でぴりりとしまった魔笛でした。
ムーティさんがお風邪だったのがちょっと残念だったけど。。
私にはあまり関係ありませんでした。^^



↑クリックしてパパゲーノの歌きいてみてくださいね。
途中5:34からのパパゲーナがでてくるところからの歌、かわいくて大好きです♪
by fran-arcis | 2008-08-31 19:16 | 音楽

Wicked

土曜日はStuttgartまで遠出して、今話題のミュージカルWickedを観てきました。
Wickedはオズの魔法使いの裏話、、、昔オズの魔法使いのお話が大好きだった
わたしとしてはとても興味のあるミュージカル!

b0091164_19852100.jpg


しかしドイツではドイツ語でやっているのです。
そこがちょっとひっかっていましたが、EternityさんがいつものようにCDや
1939年の映画のDVDまで用意してくださり、歌の内容の要約はては
ストーリーまで懇切丁寧にプリントにしてくだったのでしっかり予習できました^^v

楽しいミュージカルだった!
休憩時間には主役の緑色の魔女にちなんだ緑の飲み物のんで、、

b0091164_1992558.jpg


CDで歌っているのと同じキャスト、、実力者ぞろいで聴き応え充分。

今度日本で劇団四季のWickedにも行ってみようかしら、、。
楽しみが増えました^^

Stuttgartはミュンヘンから200キロ以上あるところ。
日帰りで行ってきましたが、ドイツのアウトバーンは快適~♪

オールドカーのパレードに入り込んだりもしましたが
8時には家にたどりつきました。

b0091164_1981277.jpg


こんなかわいい車のひとたちも目撃しました。
4人ともかぶっている帽子がかわいいのです!
まるでアニメの世界からぬけでてきたようでしたよ~
by fran-arcis | 2008-07-13 19:11 | 音楽

ミュンヘンフィル 火の鳥

昨晩ミュンヘンフィルのコンサートですっかりリフレッシュしました^^

b0091164_17545474.jpg


早めにコンサートホールについてみなさまにジョインさせていただいてホールに隣接する
カフェテリアふうのところでお食事しました。
この考えすごくよかったです!
早めなので駐車場がすごくすいていた^^v

ミュンヘンフィルの本拠地ガスタイクはすごく音響のいいコンサートホールです♪

b0091164_17564411.jpg


はじめはベートーベンのヴァイオリン協奏曲、、
ヴァイオリンソロはビビアンハグナー、、

ベートーベン唯一のヴァイオリン協奏曲、うつくしいですね~うっとりでした。
第3楽章の食彩浪漫のテーマ曲にもなっているメロディーのところ、
がぜんdomagk元気でした。

休憩をはさんでシュトラビンスキーの火の鳥。。
う~んこれ大好きでした。

多種多様な楽器が奏でる情景描写てきなメロディーにうっとりしたり
わくわくしたりドキドキしたり。。。
ミュンヘンフィル全力投球の演奏だったような気がします。

ホルンとトランペットが2回3回音をはずしましたが、、、 というのは
わがeternityさんの言です。。。 私にはわかるはずもなく、、、、^^;

布とにらめっこの毎日も楽しいけれど、自分の世界からひきずりだしてもらって
リラックスした宵でした♪

b0091164_1831411.jpg
ビビアンのヴァイオリンよかったですよ~
すごいアンコールに答えてバッハ演奏**

by fran-arcis | 2008-03-08 18:06 | 音楽

プロムナードコンサート

昨日は午後からおもしろいイベントにご招待いただきました。
実はこの間お招きしたご夫婦の奥様が主催している、音楽の学生を支援したり病院でコンサートを企画したりする団体が15周年記念ということで、ミュンヘン音楽大学でひらいたプロムナードコンサート。

b0091164_17474068.jpg


2時からの教授クラスのパイプオルガンの演奏、室内楽(ブランデンブルグ協奏曲だったかしら、、)に始まり、3時からはオープントゥーパブリックで9部屋で30分ずつ6時半まで様々なプログラムが。。

b0091164_1748103.jpg


3時からはコントラバス4だいというちょっと変わった音楽聴きました、、、途中歌とかも入ってとても楽しいミュージックでしたよ~
うしろのパイプオルガンもまるでオブジェですね。

b0091164_1749169.jpg


次はシャンソンをやっている部屋に。。
この部屋一昔前はヒットラーの総統室だったんです。。時代が変わってこんなに平和にみんな音楽を楽しめて、、、時は流れるんですね~
久しぶりに本格的なシャンソンすてきでした。アコーディオンも歌もドイツで聴くとやっぱりアンニュイな風情(^^) 好きです。

b0091164_17493590.jpg


その次は、、そうそう、、この企画一押しの(イザベラさん曰く)バイオリンとピアノのデュオ。さすがにすごい!
演奏の始まる前はまだあどけなさの残る音大生の表情でしたが始まったらその集中力のすごさ、力量のすごさ、圧倒されました。きっと世界に活躍する音楽家になるでしょうね。バイオリニストの名前はM.Druminski。おぼえておかなくちゃ。(^^)

b0091164_17503687.jpg


ほかにもいろいろ聴いて最後の閉めはサクスフォーンとピアノ。
まじかにすばらしい音色聴いて感動しました。あかちゃんも拍手しちゃてあたたかいムード!

b0091164_1751544.jpg


こんなイベントに参加すると、あ~音楽の町ミュンヘンに住んでいるんだなあ、、と思って嬉しくなります。
お金は個人スポンサーまたは企業の寄付で成り立っているとのこと。
しかし、どこにも企業色なく、上品でまったくどうなってるんでしょうね。
音楽を愛する国民なんですね。

さあ、今日は夕方出発です。荷物つくらないと、、、、
ブログ書いてる場合じゃないですね。(^^);
by fran-arcis | 2007-11-19 17:59 | 音楽