投稿キャンペーン

Fran in ミュンヘン⇔サザエさんの町

<  2007年 02月   >この月の画像一覧

  • アラブの夜#2(プラシド ドミンゴ!)
    [ 2007-02-28 02:35 ]
  • 2時間のバケーション
    [ 2007-02-27 21:06 ]
  • アラブの夜#1
    [ 2007-02-27 20:09 ]
  • アブダビ
    [ 2007-02-25 06:13 ]
  • ミュンヘン音楽大学のコンサート
    [ 2007-02-24 00:29 ]
  • 灰の水曜日
    [ 2007-02-23 01:36 ]
  • 刺繍教室
    [ 2007-02-22 01:18 ]
  • 20日カーニバル(ファッシング)最後の日
    [ 2007-02-21 00:32 ]
  • 明日でカーニバルもおしまい
    [ 2007-02-20 03:00 ]
  • 内田光子(のだめ)
    [ 2007-02-18 23:57 ]

アラブの夜#2(プラシド ドミンゴ!)

本日3回目の更新です。
昨夜は砂漠が会場になり、な、なんとプラシド ドミンゴのディナーコンサートでした。考えることがすごい!10何年かぶりで会うドミンゴ!ドミンゴの熱狂的なファンの友達からかなり影響うけて私もテノールを聴くのが大好きです。
すご~くおじいさんになってしまったけど、あなたと同じ時代に生きられて幸せでしたよ。
ありがとう。

終演に近づくに連れて声もつややかになり、メリーウィドウのワルツ、なつかしかったな。お決まりアンコールのグラナダは音響の悪さにもかかわらずすばらしい出来だったと思います。
ブラボー!
砂漠のパーティー会場ではらくださんやら屋台が並び、しかし人ごみでなにがなんだか訳がわからず、テーブルセッティングだけは立派。
↑砂が舞っているのです。トイレは最悪、食器は砂まみれ、靴の中は砂だらけ、、花火の灰が降ってくる、、、楽しむのにも一苦労です。23時までいてその足で空港へ午前2時10分の飛行機に7時間乗って朝6時のミュンヘンにもどりました。
くたくたです。domagkは9時から仕事。本当にご苦労様です。私は今日一日のらりくらりさせていただきますね。

息子たちのために、そして私が一番楽しめるように体調整えなくちゃ。。

↑砂漠とらくだ、究極のマッチングですね。

アブダビの街の写真一枚もありませんでした。高層ビルの立ち並ぶ超近代都市です。
アブダビの名誉のために記しておきますね。
■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-28 02:35 | 旅行 | Comments(8)

2時間のバケーション

今日二回目の更新です。
三日目午後2時から4時までぽっかりと時間があきました。
絶対行きたいと思っていたプールサイドへ。。

ホテルのビーチの手前に夢のようなプールがあって、ここで寝そべったり泳いだりしたいなあ
と思っていたのです。私が一番すきな時間の過ごし方!ちなみに気温は34度です。泳ぐのに絶好、、


プールサイドのレストランで注文したものは全部おいしかったです。鳥のさえずりもすてき☆
domagkはレモネードたのんだけど、本当のレモンジュースにミントの葉が泡状にミックスされて、、、わたしのツナサラダは、 ミディアムかと聞かれるので何かと思ったら、生のマグロを使った豪華なものでした。34度もあるのでウェルダン所望しました。しかしさすが七星を目指すホテルですね(**)


時間があまりないのでゆっくり寝てもいられない。。今では大好きなサウナでたっぷり汗をかきました。ドイツ人とわたしたちだけでしたよ。そうだよなあ、、、こんなとこにきてまでサウナに入るなんてね(^^);

■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-27 21:06 | 旅行 | Comments(8)

アラブの夜#1

domagkのプレゼンが終わった夜はガラディナーでした。
学生さんたちがお国柄の民族衣装を着て、オリエンタルな魅力いっぱいの女性がたくさんいました。
昔アメリカにいたとき、オリエンタルということば、アジア人の蔑称だって聞いてたけど、例のレバノンの女性と話しているとき、オリエンタルはオリエンタルであってasianではないんだと思い知らされました。レバノン、シリア、パレスチナ、、みんなorientalですよね。そんな簡単なことも現地にこないと実感としてピンとこなかったな、、とおもいます。異文化には興味はあっても感覚的にものすごく疎いんです。
たった3日くらいでしたが、民族的な違いも少し肌で知った気がします。私もいいかげんな人間ですが、かなりいいかげんでした(^^);
まあ、どちらが正しいということでもありませんね。
慣れているものと違うことに接すると拒否反応がでてしまうけど、あちらからしたら、わたしたちが変なのかもしれないし、、、。実際日本人の上司を持っていた人はあまりに時間にきびしいので相当いやだったようです。
それに今世界中が省エネに向かっているとおもいきや、豊富な石油で火力発電がんがんにして、高速道路はライトをつけなくても走れるとか、、、。う~~ん本当にちがいますね。
↑命綱なしです。
■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-27 20:09 | 旅行 | Comments(3)

アブダビ

長い一日でした。飛行機の時間は5時間だったけれど、ここはまったく異質な文化圏です。
今回はアブダビの大学からeducation without borders と言うタイトルのイベントで夫婦で招待されてやってきたのです。domagkは明日スピーチです、、たいへん、、。
しかし、大金持ちのアブダビの王侯貴族からのご招待。飛行機からしてバブリーでした。

ビジネスクラスもパールクラスとかいって、ものすごくプライベートな空間。着いたホテルは
エミレツパレスホテル、といって王侯貴族御用達の超バブリーなところです。
着いたとたんフロントのところで私はバラの花束いただいて、なんて細やか、、、。

招待を受けている人はノーベル平和賞受賞のあのバングラディッシュの銀行家とか、はたまたプラシドドミンゴ!!! なぜ、なぜ、なぜdomagkが??
とにかくこうなったらプレッシャーはねのけて楽しむしかありませんね。
過去何回かの招待旅行では冷や汗ものの失敗談数限りがありません。今回はつつがなくおわりますように、、皆様祈っていてくださいね。
つかれました~

■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-25 06:13 | 旅行 | Comments(10)

ミュンヘン音楽大学のコンサート

昨晩は音楽の学生を支援するための団体が主催するコンサートがミュンヘン音楽大学で行われました。春、秋と年2回おこなわれるそうですが、今回は大物ピアニスト、アンドラーシュ シフを招いてのコンサート。主催者のメンバーであるご夫婦が招待してくださり、すばらしいピアノ聴くことができました。

この音楽大学の建物、今でこそ文化のために貢献する素晴らしい目的のために使われていますが、実は悲しい過去も持っているのです。
第二次大戦の折にはなんとヒットラーの総督府だったところ、二階の中央には、今は音楽教室として使われているヒットラーの総督室があるのです。その部屋を右手に少し入ったところがすばらしい小ホール(とはいっても500人くらい入れますが)になっていて、時の移り変わりを感じます。

わたしたちの席はシフの頬の揺れ、指先の繊細な動きまでも読み取れる10メートル以内の至近距離。招待してくださったご夫妻もあたたかく、奥様も生涯ボランティアにささげている明るく可愛く魅力的なホスピタリティーに溢れた方です。(ほめすぎ!?)夜遅くまでのパーティー大の苦手ですが、昨晩はその後のレセプションも楽しく過ごせましたよ。 楽しかったね、、なんて帰ってくること滅多にないけど、昨晩は楽しかったなあ。(^^)

ベートーベンソナタ、4曲聴きましたが、やはり最後の8番悲愴はよく知っているせいかすばらしかったです。
重厚さ 軽やかさ、 繊細さ 力強さ、 透明感 混沌、 すべてを表現できるテクニック。
巨匠と言われるゆえんですね。

明日から仕事のお供でドバイ行きです。
あしたのブログ、アラブ首長国連邦からおとどけしますね。  どんなとこだろ。。

■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-24 00:29 | ミュンヘンの風景 | Comments(6)

灰の水曜日


昨日21日は灰の水曜日。カーニバルも終わりおだやかで静かなミュンヘンです。
灰の水曜日。。教会のミサでクリスチャンは棕櫚の灰でおでこに十字のしるしを
つけていただく贖罪の日です。同時に人間は必ず土に還ること、思い起こすのです。

土に還る身、物に執着する気持ち捨てなくちゃ、、、とおもう季節です。
少しずつ、そんなふうになれたらいいなあ、、、。
あれもほしい、これもほしい、、、ではなくて ものに捉われないシンプルな暮らしをしたい、、
土に還るときも共にするこの心を 愛と感謝、自然を賛美する気持ちで
満たしておきたい、、、、、
と思うのですが、なかなかですね(^^);

今日一日だけでもそんな気持ち保てたら、、と願う時です。



Tags:# 
■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-23 01:36 | ミュンヘンの風景 | Comments(6)

刺繍教室

何週間か前から刺繍教室に通っています。先生は井出さんという刺繍作家で
二子玉川のリネンバードというお店にキットなど出している方です。
そこのHPのミュンヘン便りを書いていらっしゃるので興味のある方はのぞいてみてね。 
作品素朴でかわいいんです♪
二子玉川でお会いするならともかくこんな地球の裏側でお会いするなんて不思議な
ご縁ですね♪
今までクロスステッチは何回もやったことがあるけど、これは花糸を使った北欧の刺繍です。
それに裏側が全部縦の線になるように頭を使う、裏に想像以上にコンシャスな刺繍なのです!
この鳥目の人にできるかなとおもいましたが、とにかく今はなんでもやってみようの時期なので挑戦。
来週には完成予定。ちらっとお見せしますね。

ところで昨日またバッグ完成。前作ったのを丁寧に作ってみました。双子みたいだ~




Tags:# 
■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-22 01:18 | 布小物(ハンドメイド) | Comments(12)

20日カーニバル(ファッシング)最後の日

午前中の用がなくなったので、日本食を買い込みついでにファッシングでも見物してみようと
思い立ち、ビクトリエンマルクトへ。。
11時前だというのに、お酒飲んだり大音響で音楽流したりすでに盛り上がっていました!
↑クリックしてみて、、、すごいです(^^)
↑こちらはかかしさん?
高いところに乗って見物のご近所の仲良しさんといった風情のおばあさま方もかわいい♪
ドイツの色でまとめた二人、、迫力ある~~









←でもなんといってもチビ消防士さんの笑顔がチャーミングですね♪
■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-21 00:32 | ミュンヘンの風景 | Comments(8)

明日でカーニバルもおしまい

明日でカーニバルの期間もおしまいです。
あまりその様子お伝えしてませんね。
最近家でお針仕事してること多いもので、、、写真がなかなか撮れないんです。(^^);

地下鉄であった今日のわんこ↓

■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-20 03:00 | | Comments(5)

内田光子(のだめ)

今日はマティネのコンサートでした。

 domagkが昨日の晩日本から帰ってきてなんだかのんびりした気持ちの土曜日。
私は朝からブログなんてチェックして、domagkは最近腕をあげてきたパウンドケーキにまた挑戦。
えっえっコンサートの前に焼きあがるかなあ、、、なんて暢気に様子を見ていたら、行く時間になってもあと10分なんて言ってます。
ぎゃ~~どうするんだ!
生焼きでもいいからオーブンから取り出してブランデーふりかけて準備して出発しました。
私も時間勘違いしてたみたい、、。凹

ふとdomagk見るとスポーツシャツ! アメリカじゃないんだから、、、(^^);
お着替えしたりして駆けつけるともうロビーには誰もいません。

ドアはロックされてて、あ~一曲目のがした~
テレビの前に椅子を置いてくださってここで聴いて下さい、、とご親切でした。


ウェーバーの序曲短くてよかった。

席に着くと本日のめだま、シューマンのピアノ協奏曲でした。
ズービンメータ指揮、内田光子ピアノ、ミュンヘンフィルの演奏。
素晴らしかったです。
ピアノ、凛としていてそれでいて日本人的?情感にあふれていて、、、

今ミュンヘンの日本語テレビでは、のだめカンタービレ佳境です。
はじめのうち内田光子が自信をもったのだめちゃんのような気がしてたけど、
その素晴らしい演奏振りにのだめ感覚すぐになくなりました。

でも次のチャイコフスキー、ティンパニーの鳴り響くたびに、ますみちゃん
ガンバレ♪ って気持ちだった(^^);
これも正確かつダイナミックなテンションの高い演奏でしたよ。ズービンメータすごい!
千秋さまより太めですがね。ちょっと興奮!

朝の失敗も忘れました。パウンドケーキも余熱で焼けたらしい、、??結局OK!
それにしても朝にも夜にも弱い私たちです。


■  [PR]
by fran-arcis | 2007-02-18 23:57 | ミュンヘンの風景 | Comments(19)